方法

説明する男性

iphoneやスマホといった携帯端末は2種類の方法で買取が行われています。
1つは「通信買取」、もう1つが「店頭買取」です。
一般的なのが店頭買取であり、店頭に携帯端末を直接持ち込んでその場で査定させます。
代金の受け渡しまでスピーディーに対応してくれるので、自宅の近くに店頭がある場合は、店頭買取をした方が良いです。

通信買取とは、ネットで買取の予約をして査定させる方法です。
携帯端末を発送して査定してもらい、結果を郵送してもらいます。買取代金に問題がなければ、その日で銀行に買取金額が振り込まれます。

簡単

ネットであれば、簡単にiphoneやスマホの査定をしてもらえます。
無料で査定してくれるサイトも多く、わざわざ店頭まで足を運ばなくて良いので、非常に便利です。
ネットで携帯端末の買取をしているサイトを検索すれば、無数に出てきます。
最初はどのサイトでも良いので、まずは無料査定してもらい、どのくらいの買取価格であるかを確認したほうが良いです。
製品の型名を入力するだけで、査定額がすぐに確認できます。
この査定額はおおよその価格なので、製品の保存状態によっては、価格が大きく異なる場合があります。

日本でのブーム

アップル社の発売するiphoneは日本で絶大な人気を持っています。
とあるアンケート調査によると、スマホを持っている人の中で約七割がiphoneを使用しているという結果も出たそうです。
しかし、海外に目を向けてみると決して世界的に人気ではないことが分かります。
世界では約三割程度しか使っていないのです。
 日本ではインターフェイスの使いやすさとデザインがファッションにも溶け込むようなデザイン性なので非常に人気があります。
また、クリエイターなどの専門的職業をしている人はアップル社の製品を使っているため使い慣れている同社の製品を好んで使うことが多いのです。
そのため、中古買取市場においても特別人気を持っているので古い世代の端末でもいまだに高い金額で取引されています。
他の一般的なスマホであれば2世代も前の端末であればどんなに綺麗な状態でも買取り価格は、新品購入時の4分の1から5分の1程度にまで落ちてしまいます。

オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031